2013年11月14日

包茎の種類 仮性包茎・真性包茎・カントン包茎

仮性包茎、真性包茎、カントン包茎の3つに分類されます。
医学的な分類はさておき、自分で見分ける方法になりますが、
勃起したときに、皮が剥ける場合が仮性包茎
皮が剥けない場合が真性包茎になります。
ただ、面倒なのはこの皮が剥けるというのが、
その意味ですね。自分の手でむく必要があるかどうか。

自分の手である程度アシストする必要があるかどうかになります。ある程度の力で剥ける場合は仮性包茎のなりますが、
あまり無理をして剥いて締め付けが強すぎる場合はカントン包茎になります。
さらに、痛くて勃起時に剥くことができない場合は、真性包茎になります。

このあたりの選別は病院で確認するしかないのですが、多くの場合は、仮性包茎が多いです。
posted by りんごのこ&美人狩り at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする